専業主夫,育児,男性,イクメン

シンパパの謎 育児

【 専業主夫 】2カ月 専業主夫 をやってみた感想。

専業主夫 ってどうなの?

子育てに携わった人でいったい何人の人が考えた事あるんでしょうか。

私は3カ月前よりワケあって 専業主夫 になりました。 ワケ ⇒ 【シンパパ、会社員やめました。】

専業主夫の割合ってどの位だと思います?

実は、直近のは解りませんでした!

調べたけど割と古いデータばかり・・ なので シンパパ、調べるのやめました!(笑)

でも実際専業主夫の人って自分の周りでは聞いたコトありませんし、どうなんだろって事で今回は【育児と家事をこなす専業主夫】について語ってみたいと思います。 

 

  

なぜ 専業主夫 に?

そもそも私は専業主夫になりたいワケじゃなく、シンパパとして育児する為にも在宅ワーカーを目指してブログをやりはじめてたんですね。

ところが気づけば専業主夫でやん。ってなってしまいました。

 

退職を決意した時は昨年の年末、中国武漢で新型コロナの感染拡大でワーワー言ってて、日本は客船だけのまだ他人事の頃です。

それから現在、退職してもうすぐ3カ月目に突入します。 

 1カ月目 ブログを始めるにあたり、ワードプレスの設定や他にも色々やって、のんびり手探り状態でなんとか基盤は出来たかな。

 2カ月目 子供が風邪やら中耳炎やらでちょこちょこ自粛で休ませてたら、市内でコロナ陽性者が出てそのまま園も休園に。

 3カ月目 多少記事も出来てきたので、いよいよSNSのお出ましだ~!とTwitterを一新 なう(古っ)。

 

結果、2カ月目はほとんど毎日子供達と過ごす事になってしまい、いわゆる【専業主夫】へと化してしまったのでした。

主夫といっても稼ぎ頭のパートナーが居るわけでも、パトロンが居るわけでもありません。

  てなワケでパトロン募集中。詳しくはこちらまで♡ ☞  @2020tandora

 

そんなんで現在完全無職なので、自分ひとりで育児と家事をこなす専業生活ってなワケです。(*´Д`)=з

私の場合、パートナーに稼いでもらっての専業主夫では無いので、妻がいる設定で読んで下さい。

 

私の妻(想定ね)は、Fcupの元グラドルで、今は妻の実家があるジンバブエで、鳥白湯ラーメン店を出店する為に帰省中です。

そして年長と年少の子供を私が日本に残り面倒を見る事になったので、3カ月の育児休暇を取得しました。 

  妻(想定ですよ)の故郷の事、知らない方の為に少し教えますね。⇒ 100兆ジンバブエドル紙幣があった。 ジンバブエ・ドル

 

  

どんな生活なのか?

タンドラの生活って興味ありますぅ~??

え~!? 興味無いっの~??

じゃあ教えませ~ん。(-ω-*)

 

 

教えますョ。

わかりました。ごく一部のマニアックな方の為に少しだけ教えます。

特に変わった生活はしてないつもりです。

執筆中の今は世間ではGWに突入しております。我が家では通常より1週間程早めの GGW です。

現在休園につき通園生活ではないので朝はのんびり、こんな感じのタイムスケジュールです。

 

 7:00 起床

 7:15 朝食(パンとヨーグルトなどの軽食)

     洗濯、掃除(kidsは自由時間)

     空き時間に執筆

 10:00 おやつ

     支度

 11:00 外出(土手サイクリングや人気の少ない公園)

 12:00 昼食(外で弁当や自宅に戻って食事)

     外でハッスル

 15:00 帰宅、おやつ

     全員自由時間     

 17:00 夕食支度(kidsは自由時間)

 18:00 夕食

 17:00 入浴

 21:00 就寝(kidsのみ)

     執筆やらなんやら

 24:00 うはうは・・

  1:00 もっとうはうは・・

  2:00 寝るzzz

 

とまあ、そこらのご家庭の休日とあまり変わらないと思います。(笑)

朝食や昼食は割と手抜きですが、夕食はそこそこ作ってますよ~☆ 

  全然記事が追い付いてないけど、大好評 !?【おやじメシ】シリーズもヨロシク!

 

本来不要不急な外出はするべきではりませんが、パワフルな子供達と家の中に缶詰め状態だと自分の精神がもちません。(;ω;)

なのでなるべく他人と接触しない屋外で子供のエネルギーを解き放ちます。

と、まあ直近の生活はこんな感じです。

 

ほらね、深夜の大人タイム以外は割と普通だったでしょ。(・・;)

 

 

専業主夫やってみた感想。(まとめ)

四六時中子供らと向き合い家事をこなし、どんな心境の変化や、様々影響があるかまとめてみました。

 

時間についての前と後

仕事基準の日常生活なので。早朝の支度から夜寝るまで、とにかくずっとドタバタ大忙し。自分が休まる時間がほぼ無し

その日に合わせて朝ものんびり。自分の裁量で時間の融通が利く。子供達を園に預ければ自分が思うように時間を使える

当然ですが時間だけ考えれば圧倒的に専業主夫のほうが有利ですね。

唯一問題があるとすれば、その自由な時間の使い道です。

無駄に過ごすか有意義に使うかでこの先人生が変わってきますね。

 

家事についての前と後

洗濯は2,3日に1回程度、普段は部屋干しが多く、洗濯、掃除など家事がせっかくの週末に溜まりがち。時短料理が多い。

洗濯機も朝回して、日中カラっと外干しが出来る。気分次第でいつでも家事を調整出来る。料理なんかも手間がかかる事にも挑戦出来る

私的に家事で一番影響があるのが洗濯です。やっぱり天日干しをしたくても平日は帰宅が夜になり外干しが難しい。布団もなかなか週末に条件良く干せないのが、天気よければいつでも外干し出来るのが気持ちいい d(^^*)

煮込み系料理や、下ごしらえに時間かかる料理もチャレンジできる

家事スキルアップで女子力向上!! オネエ路線にまっしぐら!?

 

仕事についての前と後

終業時間と保育時間の調整が必要。時間外は自分の両親に育児を依頼する必要がある。子供の体調やイベントで休みが沢山必要。生活出来る範囲の収入は得られる。

育児メインの為、時間縛りがある正社員等は難しい。育児と家事の間を見て仕事をするしかない。収入は少なく、不安定。(現時点は無し)

『専業主夫を選択』するという事は、一般的には安定した収入は得られなくなります。当然生きていく為には収入が無いと厳しいので、お金に余裕があるか非労働収入が無いと現実味はありませんね。

私の場合、貯金無し、非労働収入無しですが、多少の退職金があったのでそれで今はやりくりしてます。

そんな生活も長くは続きませんがね ・・

今はとにかくブログで収入源と成り得る基盤を作る事 \(>0<)/ 

ここだけの話。 非労働収入の仕組み作りを企む・・ (・´艸`・)

 

親子関係の前と後

仕事が忙しくなり預けてばかりいると、子供がなつかなくなり心の距離が出来た。自分が思うような育児やしつけも出来ず膿む。

いつでも自分と一緒で距離は縮まる。色々教えたりしつけも出来る。逆に子供のエネルギーと構ってちゃんがうざくなる

密接に過ごせるので、細かな育児が出来ますが、ずっと一緒だとイライラが溜まり落雷が頻発するようになりました・・

専業主夫として、1人で2人の子育てをやり続けるのは精神的にも負担が大きく、保育などで預ける重要性は身をもって感じました

 

専業主夫のメリット&デメリット

※そもそも私の場合、今回の【専業主夫】はパートナーいないので一時的な疑似体験としてです。(もしかしたらコロナで長期戦になるにかなぁ・・)

メリット

  • 子供と濃い時間を過ごせる
  • 子供のしつけや教育に専念出来る
  • 家事は都合や状況に合わせてどうにでもなる
  • 子供達さえ送り出せば時間を自由に使用できる
  • 時間的制限が無いので圧倒的に気持ちにゆとりが出来きる

デメリット

  • 収入はパートナーに依存しがち。
  • 空き時間に稼ぐには工夫が必要
  • さぼると家の中がすぐにごみ屋敷化しやすい。
  • 子供の事全てをしっかり管理把握しないといけない。
  • 世間から差別的な目で見られる。(仕事もぜずに✕〇◇△・・)

 

と、一見すると自分はメリットの方が多く感じましたが、逆に家の事は全て自分がやり繰りしないといけないので、自分の行動の全てが家庭に直結します。

一緒にいる時間が長い分だけ自分の言動が子供達に大きく影響します。

 

つまり

子は親の背中を見て育つ!= 子供を見れば親が解る!

って事ですね!

 

昔から良く言われてる事ですが、改めてよく意味を理解し納得しました!(笑)

 

今ではよそ様の子を見ると、なんとなく親の背景が浮かんできたり、こなかったり. . .

ちょっとした 主夫という職業病 ですね (;'∀')

 

以上を踏まえると、『怠けグゼがある人や自己管理が出来ない人は専業主夫には向かない』と思います。

しかし私はどちらも当てはまります!(笑)

でもやるしかないから夜な夜な枕をヨダレで濡らしながら頑張ってますよ! ( ¯﹃ ¯๑)zzZ

 

個人の見解ですが、専業主夫としての選択肢も十分 ”アリ” だと思いますが、家庭崩壊に繋がるリスクは働きに出てるより大きいかと思います。

休日家でゴロゴロして、屁をコキながら鼻くそホジッてる、だらしなくめんどくさがり屋な旦那さんは、亭主元気に外でバリバリ働いて下さい!(笑)

 

さて、私はFcupの妻を迎えに空港に行ってきます!(ウソ‼) 

 

 

まったく新しいわきが対策  わきが用デオドラント【ハイネス】

-シンパパの謎, 育児
-,

Copyright© シンパパ、会社員やめました。 , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。